ドラムとギター!

リズムとメロディーとコードとベースラインをふたりでやろう!

当時自分の音楽活動に迷っていた僕に、救いの手をさしのべてくれたのが、いまや「宿六兄弟」等で超売れっ子のドラマー「あやちゃん」でした。10個ちかくのバンドを掛け持ちする中、僕に多くの時間をさいてくれました。

創造的で、そして熱く。

たくさんの歌は、彼女のリズムにひっぱられて、変化し、剛球になりました。

活動休止期間もあったけど、とても重要なバンド。

たったふたりでもバンドだ!

ラストライブの、ほんとに最後の曲!