日本語でブルースをやろう!

そんな気持ちで始めました。

スーパーテクニシャン猪口和哉のブルースギターをばきばきに弾く隣で

僕は初めて、歌をしっかり歌うようになりました。

アコースティックの難しさと楽しさを教わりました。

大げんかの末解散したのですが(笑)

いまでも彼のギターは大好き。